コロナ禍が身体と心に与える被害。コロナ疲れ、コロナうつ、耳鳴り、めまい、難聴に注意


緊急事態宣言が全面解除になりました。

そして、改めて
新しい生活様式を守りながら、
自粛解除、店舗再開など
学業を仕事を経済を再開、活性化させていくことを進めていくとのこと。
当院も、今まで同様に徹底した衛生面、患者さんの予約制限など
出来うることを続けてまいります。

先週から、問い合わせ、来院が増えているのが
めまい、耳鳴り、難聴がダントツです。
ぎっくり腰や頭痛もかなり多いです。

なぜ!?

学業や仕事が元の生活に戻ろうと動き始めていますが
数か月にわたり、元の生活から
ステイホーム、家の中で過ごそう
自粛自粛と我慢我慢してきたわけです。
元の生活からみると、運動不足になった方は多いです。
約2か月間も自由に動けなかったわけです。
一気に動き始めることで
数か月動いていなかった体が追い付かなくなります。
そのせいで、めまいがおこりやすくなります。
そうでなくても、梅雨に入る前の5月6月は
温度変化も湿度の変化も大きい時期なので
毎年、めまいや耳鳴り、難聴が増加してきます。

今年は特に耳鳴り、めまい、難聴が多いのはなぜ?

耳鳴り、めまい、難聴に関して感じたことがあります。
それはコロナの影響です。(以下コロナの影響三連発)
コロナの影響で、家にいることが多く静かな場所にいると
耳鳴りを感じやすくなります。
コロナの影響で、動く時間が少なくなり
血液が滞留し、筋肉が硬くなり、
めまいがおこりやすくなります。
コロナの影響で、リモートワークやテレビ会議などが多く
イヤホンを長時間つけて作業することが急激に増え
耳に大きな負担をかけ
難聴がおこりやすくなります。

診療をしていて、不思議に思うほど、来院される方が増えてきているので
色々と考えてみると
なるほどなーーと思いました。

めまい・メニエール病専門外来

突発性難聴専門外来

実は
私も左耳が聞こえずらく軽い耳鳴りもあります。
格闘技をしていたころに何度か鼓膜を痛めた経験があり、
耳が餃子(ギョウザ)のようになっています。

かなり頑張って病院で形成してもらいましたが…
一時は耳の穴がふさがっていました。
集音機能も少し悪いのかなと思います。

私自身も、手術、骨折、脱臼、捻挫などなど
数知れず体験してきました。
だからこそ、患者さんの痛みがわかる部分も多くあります。

これからも、患者さんのために、少しでも笑顔でいていただけるよう
邁進してまいります。
今後、ジョージ鍼灸院は大幅なアップグレードをおこないます。
詳細は、近日中に公開させていただきます。

乞うご期待…

カラダとココロのことは、なんでもご相談ください。

 

~~~ジョージ鍼灸院駐車場案内~~~
治療院外観

 

広域で見ると

 

狭域でみると

~~~第二駐車場案内~~~


第二駐車場までの道のりは
森本駅方面からですと
金沢グレイスチャペルさんの信号を左斜めに入り
100メートルちょっとの左側
金沢駅方面からですと
八番らーめんさん手前 法光寺北交差点を右に曲がり
すぐ突き当りを左に曲がり
100メートルちょっとの右側です
当院の前の駐車場が埋まっている場合は
第二駐車場をお使いください。

 

第二駐車場への案内看板

 

第二駐車場内の看板